2017年04月11日

ハリーもいよいよ小学生。3人揃って張り切って登校しています。

新学期が始まりましたね。
ハリーもいよいよ小学生。お兄ちゃんたちと学校へ行くのを楽しみにしていたので、3人揃って張り切って登校しています。



卒園から入学までほぼ1ヶ月あるお休みを利用して、英検5級オンラインレッスンの取り組みを追加してみました。

まだ文字読みはほとんどできないのでオンラインレッスンは♪マークを押して音声を聞いてから、音源はリスニング問題を含め何回聞いてもOK、というやり方です。

やってみると英検5級に出てくる単語はこれまでのパルキッズの取り組みでほぼ全部すでに知っていること、読めなくても音声を聞けば正解を選べるレベルにはあることが改めてわかりました。見張ってないと音声を聞かずに適当に選ぼうとするので、小1にもなったのにお膝に乗せてのオンラインレッスンです。受験は劇的に読めるようになれば10月、無理そうなら合格が見込めるようになってからと思っているので、半年じっくりオンラインレッスンをやって実力プリントもこなしてからという計画です。ブログでも合格報告が出来るように親子で頑張ります!



ハリーは前回のブログで書いたように、3月でプリスクーラーも無事終了しました。こちらは最後のレッスン動画です。




とっても良い記念になるので、みなさんも動画撮影と最後の特別画面と終了証のプリントアウトを是非してあげてくださいね。

我が家では終了証はちょっと良い紙に印刷して賞状保管ファイルに入れてあります。



ちょっと懐かしい動画もありました。約2年前、プリスクーラー開始した4歳なりたての頃のハリーです。




ハリーはお腹にいるときから英語が流れている環境でしたし、上の子優先の取り組みでキンダーのかけ流し2年間がしっかり終わっている状態、アイキャンリードも開始していました。最初はとしおのお話が大好きで毎日毎日暗唱してくれていたので動画撮影した時のものです。

こうしてみると、上のお子さんがキンダーに取り組んでいて下の子がキンダープリスクーラーの取り組みになっても全然大丈夫だとわかりますね。むしろお話がよく分かるようになってからなので、お子さんの反応が良いかもしれません。



4年間のかけ流しが終わり、今はToshio's Adventuresキンダーを編集して約1時間流しています。アイラブリーディングのかけ流しもアリエルの取り組みに合わせてやっていますが、メインとなる教材のかけ流しがないと何だか私が寂しくて…。もはやかけ流し中毒ですね。



パルキッズはCDのかけ流しもきっちりとルール化されていて、悩むことなく日々スイッチを押すだけで今の子供たちの英語力が出来上がったと思うと、本当に驚きです。日常会話の教材が欲しいな〜と思って始めたパルキッズですが、アイキャンリードドリル類などにも取り組んだり、途中でオンラインレッスン化されて毎日やるようになった結果、英文がスラスラと読めるようにまでなり『出会って良かった!』と本当に思います。4年前に主人を説得して教材購入の許可を得た自分を褒めたくなります。当時はパートもしてなかったので、泣いて説得したんですよ(笑)



さてハリーですが、プリスクーラーのあとはパルキッズジュニアプレレッスンを開始しました。プレレッスンは5分もしないうちに終わるので、このプレレッスンの半年を英検オンラインの取り組みと期間が重なるようにしたというわけです。アリエルを見ているとパルキッズジュニアはメインレッスンに入ると、やっぱり10分以上はかかるようなので無理のない取り組み量になるように調整しています。もうすぐキンダーオンラインレッスンも終了してこのあと追加の教材はないので、パルキッズジュニアがメインに入ってもやっていけるかなと思います。



今回購入した英検5級オンラインレッスンでは実力プリントとセンテンスもあるので、そちらは今アリエルが取り組み中です。

まずセンテンスを音読して、そのあとすぐに該当ページの実力プリントを解いています。答えを教えてから解くという方法ですが、わからないと固まってしまう娘にはこのやり方があっていて、なかなか全問正解とはいきませんが〇ばかりになるように自信が持てるようにしています。たまに全部正解だと大喜びです。出来なくて自信をなくすより、わかる・簡単と思うことの方が重要だと思うので、6月受験目指してコツコツ進めています。こんな方法にできるのも、ドリル類の取り組みで答えは教えてOKというアドバイスを見てきているから、そして実際に子供たちが身に付けていってるのがわかっているからなので、パルキッズ広場の相談はためになるな〜と思い、いつも目を通しています。



トムも日々の取り組み頑張ってます。

今回はこのあたりで次の機会にしますね。では、また。



英語がはじめてのお子さまから、ネイティブレベルまで。お子さまの英語力を伸ばしたい皆さまを応援します!お得な情報も弊社ウェブサイトから!! ↓↓↓
トップページ

posted by 児童英語研究所 at 16:06| 日記